原材料から選ぶ

シジミのサプリメントを選ぶ際の参考にしたいのが、「どんな原材料を使用しているか」ということ。
原材料の質によって、満足度は大きく左右されます。
だからこそ、製品を選ぶ段階でしっかりと原材料の品質を確認しておくことが大切です。

そこでこのページでは、原材料から製品を選ぶ方法をガイド。

原材料の質をチェックすれば、確実に高品質な製品を選ぶことができるようになります!
ぜひ、参考にしてみてください。

品種から選ぶ

一口に「シジミ」と言っても、実は様々な種類があります。
国内に生息しているシジミの品種の中で、最もポピュラーで一般的なのは「ヤマトシジミ」と呼ばれるもの。
その他には、「マシジミ」や「セタシジミ」などが存在します。

とは言え、国内産のシジミの殆どは「ヤマトシジミ」。
マシジミやセタシジミは希少価値が高く、安定した漁獲量が期待できません。

その為、サプリメントの原材料としては不向きです。(原材料が確保できないリスクがある為)
つまり、国産シジミを使用したサプリメントなら、ヤマトシジミを原材料に使用した製品を選ぶのが基本となります。

※ヤマトシジミを使用したサプリメントの代表例としては、すっぽんしじみ粒が挙げられます。

海外産なら黄金しじみ!

海外産でポピュラーな品種として挙げられるのが黄金シジミです。
黄金しじみは台湾などで獲れる品種。

ヤマトシジミよりも一回り大きく、栄養価も豊富です。
オルニチン・L-システインなどの有用成分もたっぷりと含まれている為、アルコール対策に活用する場合はオススメ度の高い品種と言えるでしょう。

黄金しじみを採用したサプリメントとしては、やわたのしじみの力などが挙げられます。

産地で選ぶ

【日本国内】

シジミは日本国内に広く生息しています。
また、どの産地でも漁獲量が安定していて品質も良いので、国内産を使用しているサプリメントはおすすめ。

例えば、すっぽんしじみ粒なら、青森県の十三湖・小川原湖産のヤマトシジミを使用しています。
十三湖・小川原湖は、いずれも良質なシジミの産地として有名です。

【海外】

海外産だと品質が心配…と感じる方もいらっしゃるかも知れませんが、場合によっては、海外産の方が栄養価に優れているケースも。

しっかりと品質管理や鮮度管理を実施していることが確認できる大手メーカーの製品であれば、安全性についても心配は不要!

例えば、やわたしじみの力では、台湾の花蓮(ファーレン)産・黄金しじみが使用されています。

上記した通り、黄金しじみは栄養価が優秀。
豊かな自然環境の中で育っているので、安全性についても高く評価することができます。

含有量で選ぶ

原材料の質だけでなく、その原材料が含有量を確認することも大切。
一日あたりの摂取目安量に、シジミの成分がどれくらい含有されているかをチェックして製品を選びましょう。

例えば、しじみの力には一日の摂取目安量に黄金しじみ30個分の成分が凝縮されています。
栄養価が豊富な黄金しじみですから、これだけの含有量が確保されていれば十分にパワーを実感することができるでしょう。
実際に、約94%が実感できたと答えているのも必見です。

含有量をチェックしたい場合は、製品の公式ページをチェックするのがおすすめ。
殆どのサプリメントは、公式ページに含有量を記載しています。

RELATEDおすすめの関連記事
トップに戻る